FC2ブログ

2017-07

暑いので涼を

近江町市場はアーケードになっていて
魚屋が多いので涼しいという
イメージが観光客には強いようです。

しかし実際は、暑いです。



和菓子屋の店員さんが時折市場の通路に
打ち水をしてくれてます。

当店の通りに面した方は、炎天下。
昼過ぎに打ち水をしています。
ま、焼け石に水なんですけどね。



丸の内本店では、かき氷。
近江町市場店では、ソフトクリームをご提供しりおります。

このソフトクリームと言う品物は不思議なもので、
正式名称をご存知ですか?

「 アイスミルク」と言います。これは、乳等省令に
より定められています。

また、原料となる商品は、

「乳等を主要原料とする食品」といいます。

こんだけ名称を持つソフトクリーム。

当店のソフトクリームは甘さ控えめでしつこくなく
あっさりしていて食べやすいと評判です。




この時期ほとんどアイスコーヒーが
主役となります。せっかくコーヒー専門店
なので、

今年はこのマシンドリップのアイスコーヒーと、

エスプレッソを氷に注いだ
アイスエスプレッソ。

そして




15分おきに少しずつ動かして
抽出しておりますが、
あと1時間と言ったところでしょうか。
クマさんも扇風機にあたって
待ってる、ダッチコーヒー。





と、3品のアイスコーヒーをご提供。

コーヒーが苦手と言い方に紅茶、ココア
などございます。

お出かけ途中の涼を求めて
お立ち寄り下さい。



氷室の日です。

7月です。

今日は氷室の日。
金沢で、夏を迎える頃の風習です。
この日に無病息災を願がって
氷室まんじゅうを食べるんです。

元来、麦饅頭でした。

今年も期待通り♪頂けると
お店開店。

しばらくして、通勤前の常連さんが

「はい、これ」と手渡してくれたのは

氷室饅頭。



トップバッターはお向さんの老舗和菓子の森八さんの氷室饅頭。

パッケージから金沢らしくしっかりとしたつくり。

また、内側には 氷室の謂れなんかも書いてあって

送るにはグーです。




続いて届いたのは、ちくわ。氷室ちくわです。

こちらの商品は近江町市場内の練り物のお店

岩内蒲鉾店の商品。細い竹に練り物を巻いて

焼いたものです。



昼過ぎ届いたのは、お隣小松市の老舗 御朱印さんの

氷室饅頭。



「おかしくないけ~。氷室饅頭って金沢の風習なのに
 なんで小松のお菓子屋が作ってるの?」と話しながら渡されました。

御朱印さんも地元はもとより県内のスーパーや駅お土産屋さんにも
卸しをしている関係上作っているのだろうと話すと、

「小松だけじゃちっちゃい街だしね」とアイスコーヒーにミルクを入れて
席へと行かれました。

ことしも皆様ありがとうございます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (770)
コーヒー豆 (22)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (17)
販売商品 (10)
アレンジメニュー (2)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示