FC2ブログ

2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急げーは、いいと思うよ。

今月最後です。

増税前の~お得な

コーヒーチケットも、

fc2_2014-03-06_10-07-02-064.jpg


本日が最終販売となりました。

1セット/12杯分のチケットが入ってます。

価格2,500円

fc2_2014-03-06_10-02-00-995.jpg


1杯あたり208円(-22円)で飲めちゃう。

しかも6月30日まで使えて、

4月以降も追銭無しイイんです。

残りわずか。

fc2_2014-03-06_10-02-45-825.jpg


急げ~

近江町市場店へ
スポンサーサイト

彼らが帰って行きます。

朝晩はまだ寒いですが、

日中は薄着でもよく鳴って来ましたね。

余り出番の無いまま

昨日スコップが

fc2_2014-01-17_10-39-48-494.jpg

回収されて行きました。

そして、今日

日中気温が22℃まであがり、

ストーブも

fc2_2014-01-19_09-29-19-743.jpg

撤収されて行きました。



広くなったひろくなった。

姿を現した戦館

ここ近江町市場に隣接する

新しい商業施設 

『ル・キューブ金沢』

今月26日に入居する

献血センターが先行オープンしてます。

グランドオープンは

来月26日のようです。

武蔵が辻の交差点から見て

サイコロをくっつけたような容をしてます。

イメージ画はこんな感じ。

S12_20140330082443b87.jpg


で、実際は、








名前のとこはカバーがかかってました。

以前ここにダイエーが在ったことを知る方も

少なくなりました。

ダイエーが店じまいへ向かっていたころには

『100均』が1フロアどーんと在って

凄く重宝してました。(市場の方もよく言ってました。)

古都金沢と見れは、現代的なデザインですが、

武蔵が辻地区がにぎやかになればいいのだと思いました。

あらら、ここまで来ちゃったのね

寒の戻りで寒い飛び石連休です。

金沢、今日もにわか雪です。

毎日、いろんなとこから観光に

来られてます。東京かと思えば

ロサンゼルスからとか、九州かと思えば

ベルギーとか。びっくりです。

お仕事やご結婚で下地へ行かれて

久しぶりに日本へ来て、行きたかった金沢へ

とのこと。

そうそう、

常連客さんが、

「あら、こんなん走ってるげんね」と

話しかけた外には、人力車。



観光客を市場へと送り、空のまま東山方面へ

もどっていきました。

記憶をたどると

奈良県から移住された方で、

寺院巡りが趣味で、金沢で人力車を走らせたいと

来られたとか。また、滋賀県の長浜でも営業していると

言ってたように思います。

たしか、34歳。

若いって素晴らしいですね。

と、おやじギャグを話して、

午後のひと時もコーヒーで。

ちっと使ってみそ~

今日から飛び石連休です。

昨日、地元の方はお彼岸の花を買いに

市場へ来られてました。



スーパーやお墓の近くの販売所より

1から200円安く、長持ちして

本数も多いとか。

そんな金沢は、あいにくの雨です。

朝からうまいコーヒーを飲みたいのなら、



近江町市場の当店へ。

DSC_01451.jpg


金沢城公園・兼六園散策の休憩には

fc211.jpg


丸の内本店へお越しくださいね。

fc22.jpg


そうそう、テレビで金沢城を案内してくれる

アプリが配信されました。

その名も『金沢城APアプリ』



現在のところ、Android 4.0 搭載の機種のみ

対応とのこと。

Playストアで、「金沢城」と検索すると出できます。



ガイドブック替わりにいかが。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (774)
コーヒー豆 (23)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (17)
販売商品 (12)
アレンジメニュー (2)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。