FC2ブログ

2012-02

一足先のお楽しみ

あと、数日で2月も終わりですね。
そういえば、
バレンタインブレンドが、バレンタインまでのお楽しみと言いつつ
早々と終わってしまいました。すみません。

今度は大丈夫だと思いますが・・・

さて、新商品が入荷しています。昨年も好評戴いていました、

春ブレンドの登場です。
37_20120225165259.jpg

あっさりとしたアメリカンタイプで飲みやすく
スーッと消える苦みが印象的なブレンドになってます。

桜が咲くころまでのお楽しみ。
と言って、早々と終わったらどうしましょう(^^;

それと、本日ブルーマウンテンの樽
入荷しております。
38_20120225173523.jpg

限定1樽です。
コーヒー豆を3袋以上お買い上げの方に
プレゼントしております。
早い者勝ち!!



ナベ・鍋・なべ 近江町市場 フードピア

今年もこの季節ですね。
フードピア2012です。

「今年も、あの味に会えます」をキャッチコピーに
近江町市場・活性化ひろばにて
振る舞い鍋を作っております。

カニ汁
鰤の粕汁
豚肉と野菜のメッタ汁

と、三種類の味が楽しめます。

今年は、どどーんと

5000食
おまけに無料!!
32_20120210133725.jpg

もう食べるしかありません。

ちょっとのぞいて見ると

35_20120210133725.jpg

たくさんの方がならんでいます。

33_20120210133725.jpg

それぞれの鍋ごとに列が出来ているので、
食べたい鍋の列に並んでくださいね。

34_20120210133725.jpg

おなかがふくれたら
うまいコーヒーを飲みにご来店くださいね。

36_20120210141149.jpg

樽は遠くより旅をして そしてブルーマウンテン元年へ

ちょっと、本題から離れていきました。
まぁいつものことです。(~ ~);

さて、そんなブルーマウンテンですが、
調べてみると、
ブルーマウンテンが初めて日本に辿り着いたのは
戦前のことのようです。
当時は、ごく少量のコーヒー豆が見本として入ってきただけで
広く愛飲するほどには至ってなかったようです。

1936年(昭和11年)に初輸入された際に、
英国王室御用達コーヒーという
キャッチフレーズが付けられた。

当時ジャマイカはイギリス領になっていました。
そんな訳で、英国女王も飲んでいるだろうという
憶測だけが媒体となって作られたようです。

ちなみに当時のイギリスは女王ではなく国王の
時代でした。なので、女王が飲んでいませんね。

ジョージ6世

当時の国王はジョージ6世
ジョージ6世は、現在のエリザベス女王のお父さんであり、
エドワード8世と、
ウォリス・シンプソン夫人と結婚をめぐって争った、
いわゆる『王冠を賭けた恋』
主人公でもあります。
( この話はまたこの次の機会に・・・)

またもやそれていまいました。

日本でも「皇室御用達○○」には弱いようですね。
そこを狙って販売拡大したかったようですが、
今と変わらず、量が少なく高嶺の花にして、さほど
コーヒーを嗜む文化が始まったころでもあり
なかなかメニューに置いて貰えなかったようです。

その後、第二次世界大戦の影響により
長らく途絶えることとなり、
再び日の目を見るには
昭和28年(1953)まで待たなくては
ならなかったようです。

1953年に入り
いろんな商社や珈琲卸会社が取り扱いを始め
一般の喫茶店でも楽しめる時代が始まりました。

そこで、この年を日本にとっての
ブルーマウンテン元年
呼んぶようになりました。

31_20120122125037.jpg

そんな歴史を辿りながら、ブルーマウンテンの
華やかな香りと味に贅沢な時間を楽しんでください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (770)
コーヒー豆 (22)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (17)
販売商品 (10)
アレンジメニュー (2)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示