FC2ブログ

2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新メニューで温まろう

今日で10月も終わりですね。
今日がハロウィンですよ。ハロウィンといえば、カボチャのお化け提灯(ジャックランタン)、
仮装パーティーと子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と
合唱しながら近所の家々を廻ってお菓子をもらう風習を思い浮かべますね。

いったいどんな催し物をしているのかと思い、先日来店された方に聞いてみました。

その方たちは、近くの英会話スクールに勤めている方です。
「ごめんなさい、ハロウィンはしないんだ」と、思っても見ない返事にびっくり!
よく聞いてみると、
「ハロウィンは古代ケルト民族のお祭りなんだ。ぼくらカトリックの信者はあまりしないんだ。」
どうも、スペイン、ポルトガル、イタリア、フランスなんかではあまり行われていないようです。
「だけど、ドイツのハロウィンはすごいよ、一度見に行くと良い」と話してくれました。
ニュースでよくみるのは、アメリカの映像か、東京のデコレーション映像ですね。
そんな話をしながら、ハロウィンクッキーを召し上がっていました。

朝晩めっきり寒くなり、はやりのインフルエンザで、学級閉鎖の話も身近に聞くように成りました。
帰ったら、うがい手洗い忘れずに。
近江町市場店に来ましたら、新メニュー『黒糖オ・レ』を召し上がれ!
クロップ

黒糖の優しい甘さとミルクのほっとする暖かさがハマルはず。
ぜひ一度ご賞味あ~れ(^_^)v
スポンサーサイト

ハロウィ~ん ウィ~クに突入

紅葉の便りも、行楽客も多くなった近江町市場です。
人気だったソフトクリームメニューも終了し、
暖かいココアカフェラテのご注文が増え始めました。
今月最終日は、ハロウィンです。
ハロウィン

ハロウィン とは大抵の方がご存じの通り、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる
伝統行事のこと。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれる
ようになったのだとか。
ハロウィン

日本で盛んに言われるようになったのは、90年に入ってから。外資系のカフェや雑貨店で
ディスプレイやイベントをするように成ってからの様ですね。
日本にも夏に成ると、お化け屋敷や怪談劇が行われたりする様に、外国でもハロウィンの時期になると、
ホラー映画の公開やテレビ放映が多くなるのだと、よくお店来られる外国の方が話してました。
また、最近では、以前のように、派手なパティーや奇抜な衣装をすることも少なくなったのだとか。
ハロウィン・カラーのオレンジ。その色から感じ取るモノや事などから発展し、差別的見方がある、
好ましくない言われ方をしていると言った問題が起こっているようで、おばけから妖精へ
怪物から野菜のかわいいおばけにと変わってきてるんだ。
これも、やはりアメリカのネズミくんたちの影響だねと、皮肉を交えて話していました。
(ちなみに、アメリカのネズミくんは解りますよね、ミッキーマウスのこと。
                    日本のディズニーリゾートでもハロウィンパーティー開催中ですね)

近江町市場店でも、少しですがコーナーをつくり華を添えてます。
ハロウィン3

限定のフェイスパンプキンタルト
ハロウィン


見かけたら、迷わずご購入くださいね(^o^)


流れの行方……

賑やかな行燈祭りが終わり、いつもの近江町市場に戻った今日この頃。
最近、金沢に出掛けられる観光客に異変があります。
以前は、金曜・土曜と、観光客の方が増えていき、月曜には、普段客になる流れでしたが、
最近は、月曜まで、観光の方が残っています。

近くの旅行代理店や、同行される添乗員、企画プランナーさんにお話を聞くと、
「以前は、休みに合わせて移動・宿泊を提供し、安く販売すると言う傾向で多方面の方が、
ギリギリで頑張っていたのですが、ETC1,000円で、気軽に遠出される機会が増え、
宿泊利用も増え、休みが、割と取りやすくなっているのも手伝って、日・月曜で動く方が増えました。

その結果、
観光しながら、宿泊所へ目指し、翌日少し観光して帰るスタイルから、
直接宿泊所へ向かい近場を観光。翌日観光しながら帰路につくスタイルへと
変わって行っている」と、言う話でした。

確かに、安いETCで一気に泊まるホテル・旅館へ行き、休日前の高い料金で宿泊せず、
休日の安い料金で宿泊出来、翌平日の観光客の少ないまた、
新しい品物が並ぶ市場や商店で、ゆっくり買い物が楽しめ、通常料金の高速を使わず、
下道で、ゆっくりと観光しながら帰れば良いですもんすね。
ちょっとお腹がすいても、トイレ休憩するにも、下道だと、コンビニや道の駅なんかがあるし、
そういうとこで、観光する情報が手に入ったりしますね。


行楽の秋、食欲の秋、金沢へお越し下さい。

近江町市場に熊出没?!

連日、大盛況の近江町『秋の大行燈祭り』ですが、皆さんはもうお出でになりましたか?
前回お知らせした、特賞のアクオス液晶テレビは、

もう残すところあと3台になりましたよ。
まだの方はぜひ近江町市場へお出で下さいね。
ちなみに特賞の液晶テレビは、その場で貰えるそうです。

で、市場の中を歩いていると、何やら茶色い物体が!
近づいてみるとく…です!
野菜を入れた竹かごを背負った熊が!いました。
熊1


ご存じですか?この熊、近江町市場のマスコット、チカちゃんです
熊2

近江町の『近』の『チカ』だそうです。
祭りのくじ引き会場で呼び込みのお手伝い。
近くで見るとかわいいです。

とそのチカちゃんの後ろにもう一匹!
ピンクの熊が居ました。
熊3


初めて見たこの熊、どうも、ニューフェイスのマスコットエっちゃんです。
ちなみに近江町の『江』から『エッちゃん』なんだって。
2匹を可愛がってくださいね。

SCAJ2009

SCAJ2009

昨日、私は東京ビッグサイトで10月14日~16日の3日間開催されております
【SCAJ2009】に行って参りました。

【SCAJ2009】とは『日本スペシャルティコーヒー協会』が主催するイベントで、
日本国内はもちろん、世界中からコーヒー機器・器具メーカー、生産者、
有名コーヒー店などが一同に会します。
東京ビッグサイトという非常に大きな会場ながら、70以上ものブースが
所狭しと軒を連ねておりました。

生粋の田舎者である私が慣れない東京を歩き回り、少々疲れがありましたが、
そんな事はすっかり忘れて早速会場内を見て回りました。



scaj_3.jpg

コーヒー機器・器具メーカーのブースでは家庭用コーヒー用品から業務用の焙煎機まで、
すべてを手にとって見ることが出来ます。
また、エスプレッソマシンなどの展示ブースでは国内外のトップバリスタが実演もし、
実際に淹れたてのカプチーノなどの試飲も行なわれます。

一方、コーヒー生産者のブースでは各国自慢のコーヒー豆が用意され、
こちらも試飲し、その品質の素晴らしさを感じることが出来ます。



scaj_4.jpg

また、イベントステージでは【バリスタチャンピオンシップ】の決勝、
【サイフォニストチャンピオンシップ】の準決勝も行なわれていました。
(あまりの人の多さに遠くからしか見ることが出来ませんでしたが・・・)
制限時間内でいかに素晴らしいパフォーマンスをするか、
そして、いかにお客様に喜んで頂くかを競うのですが、
そのクオリティの高さには本当に驚きました!




結局、会場には4~5時間居たのですが、一体何杯のコーヒーを飲んだことか!
しかし、どのコーヒーも個性があり、それぞれに非常に素晴らしいものでした♪
また、普段目にすることのないものも多く見ることが出来、大変勉強になりました。
これを機会に、また皆様においしいコーヒーをご紹介できればと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (774)
コーヒー豆 (23)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (17)
販売商品 (12)
アレンジメニュー (2)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。