FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いですが、春の味が届きました

好評のうちに今年も販売終了しました、

「かがやきブレンド」。

カップで出せば、「飲みやすいね」とよくいわれ
「手頃やし買って行くわ」と声がかかりました。



そして、次の季節ブレンドは
そう、「春 ブレンド 」です。

今年の「春ブレンド」は、新登場の

ブラジル産フルッタ・メルカドンを贅沢に配合した

ブレンド珈琲です。

「 フルーツ市場 」という意味を持つ

ネーミングで発売中のフルッタ・メルカドンは、

今が旬のコーヒーです。(丸の内本店 店長さん 談 )

天然酵母を使った製法で処理をし

完熟フルーツのようなフレーバーを引き出したコーヒーです。

長年の研究によって発見された新しいブラジルコーヒーです。



今年の春ブレンドも格別な味わいに。

完熟フルーツの芳醇な香りを思わせる独特なフルーティさは

春風のように清々しくちょっぴり甘酸っぱさを感じる

軽い口当たりをお楽しみ下さい。



タイミングが合えばカップコーヒーとして
お飲みいただけます。

販売は、毎度の如く桜が咲くころまでです。

昨年のように大雪ではないので

今年の桜の開花は早そうかなと。。

オンラインストアでも販売中です。→ 春ブレンド 
スポンサーサイト

お得パックが入荷しました。

暑い日は冷たいアイスコーヒーがイイですよね。
でも、ホットコーヒー派は夏でもホットコーヒーですね。

沸かしたお湯を使って抽出するドリップコーヒーは
暑い夏には避けたいモノ。

そこで、人気なのは、水で抽出するウォータードリップの
コーヒーです。

でも、器具もないしと言う方にも安心。

コーヒー豆を粉にして一回分パックしておきました。



二回分入って販売中です。

が、このほど4個入りになって
新パッケージで登場。



水出し珈琲のいいところはあのガツンとした苦みが少ないこと。
その代わり香りがぎゅっと閉じ込められていることが
選ばれる理由のようです。

そして好きなお水で作れます。
アルカリイオン水だったり、伏流水だったり、ミネラルウォーターだったり。

でも、個人的なことを言えば、水道水が一番です。贅沢を言えば
沸かし湯を冷ました水がイイですよ。その方がミネラルが入っていない分
コーヒーのうまみ成分余すと来なく溶け出す
気がします。個人的感想です。あしからず。



在庫ある間は、2個入り 4個入り両方
ございますので、

試しに飲みたい方も、定番で飲みたい方も
是非お選び下さい。

アイスコーヒー作るになら

汗ばむ陽気があったり

肌寒い日があったりと

気温が差が激しい五月です。

カップメニューもホットコーヒーから

少しずつアイスコーヒーにシフトし始めました。

季節限定ブレンドはアイスコーヒーにぴったりの

カフェイタリアンブレンドをピックアップしました。





ガツンとた苦みとコクが冷たくしても美味しく頂け、
ミルクや砂糖にも負けません。

パッケージのようにドリップとした珈琲を
氷グラスに注いでも良し

荒熱を取って冷水筒に入れて冷やしても良し。

お挽きいたします。

こちらで粉にお挽きします。

アイスコーヒーの場合は少し細かめにお挽きして

お渡しします。

たので普段ドリップしている要領で珈琲を

淹れて戴ければ大丈夫です。

店頭のほか
オンラインショップでも
お買い求めできます。

オンラインショップはこちら

今年の春ブレンドはちょっと贅沢ブレンドです。

好評のうちに販売終了しました、
「かがやきブレンド」。

今年は毎年販売していた
「バレンタインブレンド」が無かったために
代わりのブレンドとして販売となり
観光客には人気でした。

そして、次の季節ブレンドは
そう、「春 ブレンド 」



今年の「春ブレンド」は、
贅沢にもエチオピア・ゲイシャが使われている
みたいです。
広がる香りと清々しい喉越し
ほのかに感じるモカの酸味が
お勧めのブレンドとなっております。



タイミングが合えばカップコーヒーとして
お飲みいただけます。

販売は、毎度の如く桜が咲くころまでです。
今年は早いのか遅いのか。
心配しつつコーヒーを楽しんでおります。

今年はバレンタインじゃないのね。

新年は、慶春ブレンドを販売。

通年なら、バレンタインブレンドが発売になるのですが、
今年はお休みのようで、
その代わりに発売されるのがこれ。



かがやきブレンドです。
寒い季節にぴったりの、今だけの特製ブレンド・・・。
甘みがともなうほろ苦さに、コクと香りが引き立ちます。とのこと。
使っている珈琲豆にピーベリービーンズを使用しています。

ピーベリーとは、コーヒーの実1粒に2つの豆がはいっています。
その実に、ごく稀に豆が1粒だけのものがあります。
それもわずか5%程度の希少なものです。
通常のコーヒー豆よりも丸いため
ピーベリー(丸豆)と呼びます。



金澤屋では、オンラインショッピングと近江町市場店での
販売となります。
店頭では限定パッケージで販売してますよ。
ぜひお土産に。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (774)
コーヒー豆 (23)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (17)
販売商品 (12)
アレンジメニュー (2)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。