2017-06

今年はどこからするのかな

5時半。お店に来てみれば
まだそうじされてませんでした。
そういえば、消防車もまだいません。
でも声がする上の通りを覗くと



放水の真っ最中でした。
今年はこの通りからのようです。



メイン通路まで行くと、順番待ちの店の人が
今かと待ってました。
で、通路に横たわる大蛇のようなホースを
目で辿ると、



昨年リニューアルした、最新式の消化栓にドッキング。
って、こんなショボいの!?
でも、同時に2本放水出来るのだとか。



以前は消防車に繋いで水圧を増してから放水してました。
それが消化栓から直接なので
楽のようです。



ようやくお店のある通りの順番がきました。
今年は、シャッター前のビニールカーテンも閉めて
跳ねっ帰りも防ぎました。



男手6,7人でホースを抱えて放水。
通り中ほどの本管に向かって放水してます。



放水後は、」薬剤を散布し害虫は発生しないように
します。そのあとをチェックして蓋を閉めていき完了です。



終わった跡。すっきりしました。
しばらく天気がいいので通路の水も
早めに乾くでしょう。



店内の浸水は最小で済んだようです。
さて、隙間の新聞紙を取り除いて



開店準備でもしますかね。
「おーい、アイス5ついれてくれ~」
開店時間のあったもんじゃない(-_-;)

明日の準備。

さて、今年も年に一度の大掃除。
と、言ってもお店ではなく
市場の溝掃除。
店先の椅子や陳列台を片付けてっと。



店先の溝(側溝)蓋を捲ります。



当店のある通路の中ほどのお店先。
四角い蓋の溝口は、本管に流れる菅がある場所で、
長年開けれなくて、今年ようやく開口できました。



閉店後の作業のため夕方、夜間の通行者のために
カラーコーンやロープをして危険を知らせてます。



翌朝、消防ホースを使って掃除をするので
水が入らないよう新聞紙で隙間封じ。



朝5時半集合。起きれるかな。

へぇ~市場で買ってはいけないものは...

初めて来られる方には
迷路のような近江町市場。

一応マップがありまして。
そのマップが新しくなりました。



裏面の近隣観光マップが、
近江町市場 「通」 の歩き方という
マナーリーフレットとなってます。



いろいろと語呂合わせ的な表題と
近江町市場の買い方やマナーなどが明記。

また、英語表記もされていて、
外国人観光客の方たちのも伝えたかった
ニュアンスが伝えられて大助かり。



近江町市場内にポスティングされているので
ゲットください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店 

Author:金澤屋珈琲店 

コーヒー専門店金澤屋珈琲店は、石川県金沢市の金沢城公園の黒門口にネルドリップ専門の「本店」、金沢近江町市場内にはセルフスタイルの「近江町市場店」があります。

カテゴリ

近江町市場店・店長日記 (686)
コーヒー豆 (15)
アレンジシュー (8)
近江町市場イベント (15)
販売商品 (7)
アレンジメニュー (0)

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示